リモート デスクトップ は リモート コンピューター に 接続 できません。 リモートデスクトップ ゲートウェイを利用するためのクライアント側の設定

TLS がサポートされていない場合、接続は失敗します。

3

リモートデスクトップのデフォルト設定では、「このコンピューターへのリモート接続を許可しない」になっています。 方法 4 ターミナル サーバーの RDP ポートに接続するには、telnet ツールを使用します。 [低] 設定では、56ビット暗号化を使用して、クライアントからサーバーに送信されるデータを暗号化します。

10

リモート セッションを切断する方法 リモート デスクトップ接続ウィンドウ右上の[X]ボタンをクリックするか[スタート]から[電源]をクリックし、[切断]をクリックします。

0以降でサーバー認証をオンのまま、Windows Server 2003やWindows XPににリモートデスクトップで接続すると警告がでると思います。

グループ・ポリシーによるリモート・デスクトップ接続の許可 これはWindows 7/Windows Server 2008 R2の画面。 Windows Small Business Server 2003 またはインターネットセキュリティとアクセラレータ ISA サーバーの背後にあるネットワークアドレス変換 NAT クライアントでは、断続的な接続エラーが発生します。 システムツールを起動します。

14

その他のサーバーとクライアントの構成要件も満たす必要があります。 リモート デスクトップ接続 RDC を作成しようとすると、次のエラーが発生します。 表示された[バージョン情報]の下部にある[デバイスの仕様]の[デバイス名]に表示されているのがコンピューター名になります。

15