パワポ 動画 再生 できない。 パワーポイントの動画がプロジェクターに出ない。【至急ご教授ください

つまり、プレゼンテーションはビデオに変換され、対象ユーザーは PowerPoint で見ることができます。 不要な動画プレイヤーとコーデックがアンインストールできるまで繰り返します。

16

マクロ• タイミング設定を行ったナレーションを記録している場合、既定値は [ 記録されたタイミングとナレーションを使用する] となります。 パワーポイントで動画が再生できない原因• パワーポイントのスライドに動画を挿入する方法 パワーポイントが対応する動画形式 歓送迎会、結婚式、発表会などで流れるパワーポイントのプレゼンテーションへ動画を埋め込む場合、まずは、PowerPointのサポートされるビデオ形式を調べるべきです。

15

さて、ではまず、使用する動画ファイルを用意しましょう。

ビデオの品質が高いほど、ファイルのサイズが大きくなります ニーズに合うものを決定するためにテストすることができます。 アップデートは難しい環境なのですね。

4

そのタイミングは、[ 各スライドの所要時間 秒 ] ボックスで変更できます。 この方法のメリットは「パワーポイントデータが重くならない」ことですが、デメリットとして「動画データの保存場所を変える、動画データを削除すると動画が再生できなくなる」ことが挙げられます。

4

なお、もし挿入された動画の大きさを変えたい場合には、赤丸で囲んだいずれかにカーソルを持っていきドラッグすればOKです。 「更新とセキュリティ」をクリックします。 「Windows MediaPlayer」が見つからない場合は「別のプログラムを選択する」をクリックして下さい。

20

パワーポイントと動画ファイルは同じ場所に管理する パワーポイントに動画をリンクで貼り付けると、ファイルサイズを抑えられるというメリットがありますが、ファイルを移動させたり削除したりすると動画を再生できなくなってしまうため、注意が必要です。 プレゼンテーションはすぐに見ることができます。

プレゼンテーションをビデオとして記録する際のヒントをいくつか次に示します。 留博上橋さん、コメントありがとうございます。

19

ppsx ] を選びます。

11