印紙 代。 領収書の収入印紙金額一覧

借方勘定科目 金額 貸方勘定科目 金額 貯蔵品 2,000 現金 2,000 2.領収書に収入印紙を400円分貼って客先に手渡した。

1

6項 前項の規定は、次条第3号に規定する者とその他の者(国等を除く。 郵便局で収入印紙を買ったので、消費税はかかりません。

借方勘定科目 金額 貸方勘定科目 金額 租税公課 400 貯蔵品 400 3.決算にあたって収入印紙の使用枚数を調べたところ、10枚購入したうち8枚を使用し、2枚残っていることがわかった。 但し、不動産の名義変更時の登録免許税や各種申請書等において「印紙は消印しないこと」の記載がある場合には、受理した官公庁等において、担当官吏が収入印紙による料金の納付の事実を確認してから職務で消印するため、申請者は消印しないようにして下さい。

17

収入印紙には様々な額面が用意されており、最低額面が1円から、最高額面が10万円までの、計31種類を財務省が発行しています。

8

記載された受取金額 税額 印紙の金額 5万円未満 非課税 5万円以上100万円以下 200円 100万円を超え200万円以下 400円 200万円を超え300万円以下 600円 300万円を超え500万円以下 1千円 500万円を超え1千万円以下 2千円 1千万円を超え2千万円以下 4千円 2千万円を超え3千万円以下 6千円 3千万円を超え5千万円以下 1万円 5千万円を超え1億円以下 2万円 1億円を超え2億円以下 4万円 2億円を超え3億円以下 6万円 3億円を超え5億円以下 10万円 5億円を超え10億円以下 15万円 10億円を超えるもの 20万円 受取金額の記載のないもの 200円 営業に関しないもの 非課税 収入印紙は郵便局で売っていて、必要な金額と枚数を言って購入する。 なお、不動産の譲渡に関する契約と同号に掲げる他の契約が併記された契約書も軽減措置の対象となります。

5

収入印紙を買い置きする場合、勘定科目は 「貯蔵品」を使用します。 信用金庫等、特定の金融機関の作成する預貯金通帳• 円建銀行引受手形表示のもの 記載された手形金額 10万円未満 非課税 10万円以上100万円以下 200円 100万円超200万円以下 400円 200万円超300万円以下 600円 300万円超500万円以下 1千円 500万円超1千万円以下 2千円 1千万円超2千万円以下 4千円 2千万円超3千万円以下 6千円 3千万円超5千万円以下 1万円 5千万円超1億円以下 2万円 1億円超2億円以下 4万円 2億円超3億円以下 6万円 3億円超5億円以下 10万円 5億円超10億円以下 15万円 10億円超 20万円 主な非課税文書• 金銭消費貸借契約書• 印紙税の非課税対象団体である国、地方公共団体等と民間企業等との間で取り交わす 契約書が課税文書に該当する場合、 民間側は、課税文書に対する印紙税を納付する ことになります。 課税対象となる書類は「課税文書」と呼ばれ、発行にあたっては必ず金額に応じた収入印紙を貼り付けて、割り印を押さなくてはなりません。

18

郵便局で収入印紙を買った場合は、消費税はかかりません。 。

1

詳しくは、、をご覧ください。 この質疑事例は、照会に係る事実関係を前提とした一般的な回答であり、必ずしも事案の内容の全部を表現したものではありませんから、納税者の方々が行う具体的な取引等に適用する場合においては、この回答内容と異なる課税関係が生ずることがあることにご注意ください。 つまり、敷金が5万円を超える場合には、 200円の印紙税が課税されるため、税金を納税する義務が発生するわけですね。

6