金魚 å†Ŧįœ ã€‚ 金魚は寝るときãĢおんãĒäŊ“å‹ĸãĢãĒるīŧŸé­šãŸãĄãŽå¯æ–šãĢついãĻåžšåē•č§ŖčĒŦ

いつもと同じようãĢæą˛ãŋįŊŽãã—た水を一気ãĢå…Ĩれると水渊が大嚅ãĢ変化しãĻしぞいぞすぎで、æŗ¨æ„ã—ãĻください。 ですから、金魚ぎįšæŽ–をしたいäēēは、ヒãƒŧã‚ŋãƒŧã‚’č¨­įŊŽã›ãšãĢå†ŦčļŠã—させãĻください。 ãĒぜãĒら、水渊が下がると水中ãĢæēļけčžŧむ酸į´ ãŽé‡ãŒåĸ—えるぎと、金魚がæ´ģ動をäŊŽä¸‹ã™ã‚‹ã“とãĢよãŖãĻåŋ…čĻãĒ酸į´ ãŒæ¸›ã‚‹ã‹ã‚‰ã§ã™ã€‚

20

å†Ŧ場ぎ金魚ぎ水換え å†Ŧ場ぎ水換えはæĨĩ力しãĒいことがį†æƒŗです。 エã‚ĸãƒŦãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢよãŖãĻæ°´æĩã‚’äŊœã‚‹ã“とãĢより、凍įĩã‚’įˇŠå’Œã™ã‚‹ãŽã§ã™ã€‚ 1æ—ĨãĢ1回、įŸ­æ™‚間とãĒりぞす。

2

įŦŦīŧ‘ãĢ、éŖŧč‚˛æ°´ã‚’ã€Œé€æ˜Žã€ãĢしãĻã—ãžã†ã¨å¤ąæ•—ã—ã‚„ã™ã„äē‹ã€įŦŦīŧ’ãĢå†Ŧįœ ä¸­ãŽé‡‘魚はãģとんおæŗŗがãĒいぎで、フã‚ŖãƒĢã‚ŋãƒŧぎ水æĩã¯é‡‘魚ぎäŊ“力をåĨĒうぎです。 気渊が下がãŖãĻいる間、金魚ぎ新é™ŗäģŖčŦã‚‚äŊŽä¸‹ã—ãĻおり、新しい水ãĢ順åŋœã™ã‚‹ãŽãĢ時間がかかり、äŊ“čĒŋä¸č‰¯ã‚’čĩˇã“しやすいぎで、 水ぎ中ãĢ金魚ãĢ有åŽŗãĒもぎをčŊとしãĻしぞãŖたとか į—…気がį™ēį”Ÿã—ãĻしぞãŖたとかやむを垗ãĒい場合äģĨ外は、å†Ŧįœ ä¸­ã¯æ°´æ›ŋえはしãĒã„æ–šãŒč‰¯ã„ã§ã™ã€‚ ぞずは厚器ぎ水と金魚を取りå‡ēしãĻã€ãƒã‚ąãƒ„ãĒおãĢå…Ĩれぞす。

20

゚ポãƒŗã‚ĩãƒŧãƒĒãƒŗク å†Ŧįœ ãŽä¸‹æē–å‚™ å†Ŧįœ ã•ã›ã‚‹ãĢは下æē–備がåŋ…čĻã§ã™ã€‚ 換水ãĢよãŖãĻ一時įš„ãĢæŋƒåēĻは下がりぞすが、 再ãŗプナãƒŗクトãƒŗがį™ēį”Ÿã™ã‚‹ã“とãĢよãŖãĻ元通りãĢãĒりぞす。 しかしæ­ģんでいる場合はエナが動きぞせん。

6

そしãĻ、å†Ŧぎ間は水換えもせず、そãŖとしといãĻあげるåŋ…čĻãŒã‚るぎです。 さãĻ、金魚は変渊動į‰Šã§ã€ä¸€åŽšäģĨ下ぎ水渊ãĢãĒるとå†Ŧįœ ã‚’しぞす。

čĩˇã“す際ãĢ、あぞりãĢ渊åēĻがéĢ˜ã„とåŊąéŸŋがå‡ēるもぎがį™ēį”Ÿã—たりすることがあるぎで十分ãĢæŗ¨æ„ãŒåŋ…čĻã¨ãĒりぞす。