ベース メイク 順番。 ベースメイクの順番や塗り方で全然違う!くずれない自然な美肌を叶えるメイク法

パウダーファンデーションを使う場合、コンシーラーはファンデーションの前に使用します。 Tゾーンなど、特に崩れやすい部分には重ね付けするといいでしょう。

3

つややかな肌の表情をいかしながら、ふんわり軽やかに肌を整え、上品できめ細かい肌に仕上げてくれます。

3

自然で立体的な目元に仕上げたい方におすすめです。 肌の表面をなめらかに整えます。

UV効果のある乳液を使っている、UV効果のある化粧下地やファンデーションを使っている場合は省略することもあります。 頬中央にファンデをのせて、フェイスライン沿いに薄くのばしていきます。 クリームでツヤ肌作り 最後にクリームを重ねることで、ベースメイク後もそれが生きて、内側からにじみ出るようなツヤ肌に。

自分の肌色よりも暗めの色を選び、わざとらしくならない程度に暗くするのが、失敗メイクにならないコツです。

13

アイメイクの前に眉を描く人も多いのですが、アイメイクの後に描いた方が全体のバランスを取りやすいので、アイブロウはアイメイクの後に描くのがおすすめです。 ポイントメイクのチーク 目の周りのメイクが終わったら血色を良く見せるためのチークをつけましょう。

7

頬に素肌のように自然なツヤを演出しながら、可愛らしくイキイキとした印象のメイクをつくることができます。 元大手化粧品メーカー美容部員。 5種類のバリエーションがあるので、自分の肌色に合わせて選べるのも魅力的なコンシーラーです。

5

ベースメイクの順番 まずはベースメイクの順番についてご紹介します。 油分の多いベースメイクに重ねることで、化粧崩れを防ぎます。

9