ガルドドン 魔戦。 ガルドドンに魔剣士は通用するのか? : トワログ

つまりFB(フォースブレイク)よりは恩恵が薄いけど代用としてはアリかと思います。 他:まよけ(MP6)• 風宝珠:禁断力レベル6(ちから6)• 足:なんでも(移動9)• 160スキル・170スキルは「蘇生時早詠みの杖」「蘇生時バイキルト」が良いでしょう。 ゴーストがギラグレイドを使い、受けるダメージが4分の1になるので死ににくくなります。

15

ワザとエリアに入って誘発し、技を回避するテクニックも使える 嵐撃シールド ・即死する威力の上に、大防御で耐えてもショック状態になるのが厄介。 これを機に、ガルドドン魔戦やったことない人はやってみてはどうでしょうか? それでは今回のシミュレーションはこれで終わりです。 この構成では賢者は何度も死んで何度もデスマスターに起こしてもらうのが前提。

1

風雷のいんろうの合成効果は、攻撃力+3が3つついた状態を想定します。 パラ単独でガルドドンと拮抗するために重さ1140が必要なのですが、もしもパラが1140だと、魔戦は268の重さが必要になります。

18

おすすめ順は 1. ターンエンドの反撃を魔戦1人で受ける(あるいは避ける) 自分がタゲじゃないと分かったらすぐに壁に入る ガルドドンLv1は約19歩、Lv2は約16歩でターンエンドを迎えますが、10歩目あたりで壁に入ってくる後衛さんが多いです。

5

亀裂は、五月雨式に連続して出現する 北から南という感じで、決まった方向で順番に出る ・印が出るので避けるのは簡単だが、敵が平行して攻撃してくるのが厄介。 初心者の方じゃなくてもデスの場合、 蘇生に加えて攻撃もしないといけないため、蘇生が遅れる原因として 呪詛などで攻撃している最中に誰かが死ぬことがあります。 足:ネヴァングリーブ(重さ30)• ターンエンドまで押され続けても後衛の後ろに空きスペースがあり、まっすぐ後ろに後退できるケースです。

クロックチャージの「CT短縮+ピオリム2回」の効果も重要。 同様の理由でクイックもいいと思います。

20