ハイパー リーグ おすすめ ポケモン。 【ポケモンGO】ハイパーリーグのおすすめ最強パーティと編成のコツ【GOバトルリーグ】

これに加え覚える技が優秀です。 等倍戦に持ち込まれないように注意が必要。 抱え落ちのリスクは高いです。

16

・育てないと戦えない まずはお兄さんがGOバトルリーグを体験して感じたことを率直に述べさせていただきたい。 ラティアスも伝説ポケモンのため、入手や厳選、育成コストは総じて高い。

20

相手の鋼タイプと対面した場合はすぐにタチフサグマに交代。

12

出し負けが少ないクレセリアを先頭に 明確に出し負けてしまうポケモンが少ないクレセリアを初手に配置。 「ラグラージ」と「アローラベトベトン」の2体が苦手とする「フェアリー」系ポケモンは「リザードン」で対処します。

でんきタイプが2重弱点だが、ハイパーリーグの環境にでんきタイプは少ないためギャラドスは相対的に強いポケモンとなっている。 ラグラージ・レジスチル・ギラティナアナザー 弱点が少なく攻撃範囲の広い 「ラグラージ」を軸とした構成です。

2

ムーンフォースの超強化 シーズン2開始に伴い技の調整が行われましたが、そこでクレセリアが覚える ムーンフォースが超絶強化されました。 10タイプに対し耐性を持つ。 ポケモンGOのハイパーリーグで活躍する ポケモンを10体厳選しました。

4

高性能な ムーンフォース は固定として、 タイプ一致の高火力技である みらいよちか、 ラグラージを瞬殺可能な くさむすびのどちらかを持たせるのがおすすめです。 試合数:315 — ポケモン 選出数 初手選出数 初手選出率 1 ギラティナA 138 44 31. なので、 これまでご紹介した9体くらいは頑張って何とかしたいところだ。 特に 強力技「あまえる」を覚えた「トゲキッス」や「ピクシー」には大ダメージを受けるため、「ギラティナ」を選出するときはまともにバトルしないよう要注意です。

13

初手のギャラドスはメルメタルなどのはがねタイプとあまえるを覚えるフェアリータイプ以外には対等に戦える。 こちらではハイパーリーグでのおすすめパーティと編成のコツをご紹介します。 ノーマル ステータス実数値(理想個体) 攻撃/ IV 防御/ IV HP/ IV ステータスの 積/ 型 137. 03 ルカリオの概要 ルカリオは、耐性は優秀だが、環境上位と比べるとステータスは紙に等しい。

14

詳しくは以下ページでもまとめています。 当然くさポケモンにも圧倒的有利• レジスチル・ギラティナアナザー・トゲキッス ハイパーリーグ屈指の耐久力を誇る 「ラプラス」を軸としたパーティです。 00 3 ゲージ技 わざ 威力 ゲージ 消費量 効率 ばくれつパンチ 90 50 1. ノーマルアタック(技1)の 「ねんりき」はダメージ効率が高く、環境トップの「フシギバナ」に対してはシールドを使えば「ねんりき」だけで倒すことも可能です。

17