四ツ谷 一 餅 堂。 四ツ谷一餅堂 木の温もり感じる店内で味わう台湾スイーツ 芝麻餅と豆漿

でも、通り過ぎても降りたことはないという人も多いかもしれません。 幸い、みんな笑顔で働いてくれているのでちょっと安心しております」(浅古さん) 台湾茶で一番のおすすめは、ジャスミンや蘭(ラン)に似た華やかな香りと爽やかな味わいで日本人に人気の高い「翠玉茶(スイギョクチャ)」(写真上)。

14

そして、東京で食べたものがあまりにおいしいと、やっぱり早く台湾に行きたいと思ってしまうかもしれません。

20

タンドール窯の工場で特注で 作ったもらった窯らしいです。

太陽いっぱいのテラスもあって開放的な店構えです。 無垢の木が印象的な店先の看板には「台湾式茶房」と書かれています。

4

色とりどりの「酥菓子」は、むらさきいもパイ、かぼちゃパイ、まっちゃパイ、いちごミルクパイです(1個300円・税抜)。 食べるなら、とりあえず端っこをそっとかじってみるのもいいと思いますが、中身を見たい、全貌を知りたいということで手で割ってみました。

15

近著に『家で肉食を極める! 肉バカ秘蔵レシピ 大人の肉ドリル』(マガジンハウス)ほか、自身も参加する調理ユニット「給食系男子」名義で企画・構成を手がけた『家メシ道場』『家呑み道場』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)はシリーズ10万部を突破。 駅の東口を出ればすぐ側に上智大学、ホテルニューオータニも近く、麹町方面にはオフィスビルが並びます。

20

「窯焼胡椒餅」と書かれています。 紙をめくってみれば、白胡麻が香ばしく、かなり熱々な様子です。 中国の黒酢が混ざれば固まっておぼろ豆腐のようになります。

1