炎炎 ノ 消防 隊 祈り の セリフ。 炎炎ノ消防隊 (えんえんのしょうぼうたい)とは【ピクシブ百科事典】

第1特殊消防隊 隊員のほとんどが教会出身者で構成されており、実力のある人材が揃っている。

第二世代と違って自分が発火させたものではない炎は操作できない。 「ラートム」は作中で浸透しているだけでなく、『炎炎』ファンを繋ぐ言葉でもありました。

8

概要 の週刊少年誌デビュー作品。 かなりの巨乳。 両手の親指を関節を合わせる形で底辺とし、残りの四指で山型を作って唱える。

そして番外編としてアニメ19話。 アニメ第一期の各話終了後の・ミニでは、役のと役のが何度か声を揃えてコーナーの〆に使った。

6

炎ハ魂ノ息吹(ほのおはたましいのいぶき) 黒煙ハ魂ノ解放(こくえんはたましいのかいほう) 灰ハ灰トシテ其ノ魂ヨ(はいははいとしてそのたましいよ) 炎炎ノ炎ニ帰セ(えんえんのほのおにきせ) ラートム これは聖陽教の聖書の中の一節なのですが、その最後に「ラートム」と言っています。 第一世代 焔ビト(ホムラビト) 発火現象により自我を失い、命が尽きるまで暴れるようになってしまった人間。 第1では敬礼ではなく合掌という点もそういった特徴のひとつですね。

7

ラートムは「弔う」から由来しています。

3