ブック カバー 作り方。 レビューブックカバーの作り方

5cm x 横40cm。

タテ1列から46列までくる長い長方形を作り、ヨコG列とH列の真ん中に配置する。 実際に測った寸法はヨコがおよそ 130mm、タテが 188mm、本の厚みが 14mmです。 布(裏地)• 因みに、今回、返し口は角を切り落とした側の縦のところに6cmくらいでやりました。

3

あとは本の表紙を装着して……完成! 100円ショップでも種類が豊富な手ぬぐいがブックカバーに早変わりします。 文庫や新書サイズのブックカバーが多い中、珍しくハードカバーの作り方を紹介している貴重な動画。

2

ちょっとのことですが、仕上がりがぐんときれいになりますよ。 このあと麻糸で縫っていきます。 工夫次第で再利用できるのにもったいないですよ。

クマオのいる部分が折った所。 表布チェック(下)• 本屋さんでつけてもらえる紙のブックカバーと同じように折って、本のカバーにくっつけていきましょう。

ノート用とのことですが、サイズ次第で本もいけそうですね。 折って縫ってひっくり返す 今縫ったところから7cmの所に、表布も内布も印を付けます。 接着芯の端(輪郭線)が表布の印になります。

WOLCA おしゃれでかわいいブックカバーと作り方を紹介しているサイト。

7