ユッキーナ タピオカ dm。 木下優樹菜のタピオカ店への恫喝ダイレクトメール(DM)内容まとめ!

そんなユッキーナが、 タピオカ店を恫喝したとして 現在SNSを中心に炎上してしまっています! なぜ、タピオカのお店を恫喝してしまったのでしょうか、、、? タピオカって、もう女子高生が大好きな平和の象徴みたいな飲み物じゃないですか、、、 グラビア時代から華があって、 僕もクイズヘキサゴンの頃から好きなおバカタレントさんの1人なんですよ。 改めまして、私の発言について、大変申し訳ございませんでした。 すると翌日、あるTwitterユーザーが「木下優樹菜さんがインスタで個人で経営する店を叩いていたので、私の知っていることを記します」と木下さんから経営者へ送られたとされるダイレクトメッセージのスクリーンショットを投稿。

3

今更活動自粛しますと言ったってもう手遅れでしょ。

7

DMの内容が、『脅し(恫喝)』とも取れる内容であり、芸能人としてイチ母親として人格を疑わざるを得ない内容であると世間が疑問を抱く結果となりました。 しかし、 6日になって木下は自身のインスタグラムを更新し、 「お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、 裏切りのような行動などをされてしまい、 (中略) 給料もちゃんともらえず、、 給料明細までもらえず、、、 人間不信のようになってしまぃました」 と姉とオーナーがトラブルになってしまったことを報告。

17

これは個人のブログやTwitterでも言えることですので、そのことでお店の人とトラブルになってもまずは怒らず話を聞くようにしたいものです。 木下優樹菜さんの発言内容は確かにダメです。

2

結局どちらが悪いの? ここからは完全に私個人の見解です。 com sakamobi まとめ いかがでしたでしょうか。

オーナーの妻・Xさんが話す。 以前は同店の宣伝までしていた木下。

17

間にお姉さんが入っている」と木下が不適切な言動に至った状況を整理した上で「オーナー本人から聞いてないことをお姉さんから聞いて『身内がそんな思いをしているんだったら私ちょっと納得いかない!』っていう怒りの部分とか。

ただその客層とタピオカ店ALLRIGHTの オーナーさんが考える層とが違った様で その事を木下さやかさんに伝えると 木下さやかさんが辞めてしまった。 しかし、さやかさんが妹のユッキーナに「タピオカ店をオープンすることになった!」と話したことで、ユッキーナも「姉が念願の起業をすることになったよ!みんなお店に来てね!」というような内容をインスタで投稿してしまいました。 芸能プロ関係者は「『テレビに出ている良いイメージの裏の顔がこれかよ!』と世間は裏切られてしまったんです。

一体どちらの言い分が正しいのでしょうか。 しかし、あることがきっかけで批判の声が木下さんに向くようになったのです。

2