クレイヴン ザ ハンター。 スパイダーマン

『』ではが声を担当した。 さらにデイヴィスから得た情報で乗り込んだフェリーで、バルチャーの一味が行っていた取引の現場を抑えるも、功を焦るあまりトニーからの忠告も聞かず、フェリーを真っ二つにしてしまう事故を起こし、トニーに尻拭いをさせて叱責を受ける大失態を犯してしまった。 アニメ映画『』では「スパイダーグウェン」として登場。

2

一度限りの使い捨てキャラクターではなく、その後も独立誌「スパイダーグウェン」が創刊されるほどの人気を得て定着している。 1997年発行のスペクタキュラー・スパイダーマン第243号から登場。 人生の無意味さや法律が言葉だけのものに過ぎない事を知ったキャサディは、自分が死ぬ事を恐れるようになり、他人を殺し続ける事で自分の死を遠ざけようと決め、「自分を殺そう」とする社会への報復として殺戮を繰り返して警察に捕まり、の刑務所に投獄される。

機能面では、ウェブ・シューターがピーター自身の発明により最小化され、スーツ内蔵式となり、ウェブ・カートリッジも省略されている。 2010年11月18日閲覧。

1

一人称は「We( 俺たち)」。 『』ではポール・ドブソンが声を担当。

15

ソニー・ピクチャーズ製作による『ヴェノム 2018 』や『モービウス 2022 』といった『スパイダーマン』スピンオフシリーズ、通称SPUOMC Sony Pictures Universe of Marvel Characters。

19

と並んでスパイダーマンの古参かつ代表的なヴィランであり、スパイダーマンとは単なる敵というだけでは説明し切れない、複雑な経緯を辿ってきた。

11