シクラメン 花 が 終わっ たら。 夏越し、来年も咲かせるコツ(シクラメン)

土が乾いたら、口の細いジョウロで葉の間からゆっくりと 球根の周囲の土に水をやります。 休眠の準備が始まると、花芽を出すよりも、球根を育てる方に体力を使うようになります。

原産地での開花期は「涼しい雨季」。

17

上から水を与えたとき、鉢底から出てきた水は、 余分な肥料成分も含んでいるので、必ず捨てるようにします。

9

梅雨時期からは、戸外の雨のかからない風通しのよい明るい日陰で管理します。 暖房の効きすぎる部屋は株が弱ってしまうので気をつけましょう。

水やりはできれば午前中に。 暖かい日の日中は屋外に出して日光にしっかり当てましょう。 涼しくなると新芽が動き出すので、新芽が十分に大きくなったら、 ひと回り大きな鉢に植え替えましょう。

17

そのまま放っておくと種をつけようとしてしまい、 他の花が小さくなったり蕾が育ちにくくなってしまいます。

そのため、窒素が過剰になると、花が咲かずに葉だけが育つこととなるので、 与える肥料の成分には注意が必要です。

8