京都 舞鶴 女子 高生 殺害 事件。 #### とりわけ強烈に印象に残る舞鶴女子高校生殺害事件の母親の姿

今年7月、最高裁で無罪が確定したものの、舞鶴事件は何も解決していない。

5

その後、準抗告がされて2回目の家宅捜索が入ったが、1日遅れで家宅捜索が始まり、弁護人が記録用のビデオカメラで撮影しながら捜索に立ち会うという状態になった(弁護人のビデオ撮影は府警からの申し入れで途中で中止になったが、立会いは最終日まで続けられた)。 0時50分:親友に電話。 雇用主だった女性(39)はその一室に泊まっていた。

より引用。 最初は否定していたけど、あるとき夜中に布団をこそっと上げて話しだした。

5

可能性としては A トドメを刺す為 首を絞めたが死亡はしていないと考えて、トドメを刺した。 2)も「取調官による誘導の可能性が否定できない」と言う事です。

朝8時過ぎ、ラブホテル街にある雑居ビルで中容疑者は、知人のホテル店長・吉留博美さん 38 の顔や首、胸など11カ所をナイフでメッタ刺しにして、重傷を負わせた。 1)は目撃者の目撃した時間が短時間の上、記憶が変遷した可能性があるとされたらしい。 ( 窃盗・恐喝などの容疑) 母親が父親を暴行していたという一部情報もあります。

3

自分を守るためにナイフを取り上げたら刺さってしまった。 美穂さんと自転車の男が映る。