イカ天ぷら 爆発。 【イカの天ぷらやフライ作りに】プロが伝授!油ハネさせないコツ

イカの天ぷらが爆発する理由は? どうして油ハネしてしまうのか、爆発してしまうのか? 爆発する理由として、大きな理由は3つあります。

15

『鹿の子』と呼ばれる斜めに交差した切れ目を入れるのがオススメです。

15

イカの身には薄皮が張っていて、身と皮の間には空気の層があります。 4層ある皮を全部剥がさなくても、皮と身の間にたまった空気を逃してあげれば、「イカ爆発」を抑えることができます。

10

【教えてくれた人】 青木宏光さん (『上野イカセンター』大将) [PROFILE] 新鮮なイカを釣って食べられる「上野イカセンター」の名物大将、通称アオキンさん。

16

イカの皮剥きが上手にできないという方は、1度冷凍するとイカ独特のヌメリが無くなるため、剥きやすくなります。 自分で調整して作る天ぷら衣より、『天ぷら粉』を使った方が、楽です。 イカの天ぷらだけでなく、他の食材を油で揚げる時の参考にもなりますから、何度も読んで頂くか、プリントアウトしてファイルに保存しておけば、たまに揚げ物を作る時に大いにお役に立てると考えます。

6

もしかしたら切り込みの深さが足りなかったのかもしれない。 5cmあるので、ある程度高さのあるスペースが必要です それぞれにデメリットはあるが、メリットのほうが大きい 「オイルスクリーン」は、調理中に中の様子が見えにくい、網目が細か過ぎるため洗いにくい。 達人曰く「天ぷらは揚げ料理ではなく蒸し料理」!心して作りたいですね! スポンサーリンク 魚介類の揚げ方のコツ 魚介類は180度で揚げていきます。

9

油に火を点ける前に衣を付けてしまうと、衣がネバネバしだし、剥がれやすくなってしまいます。 衣を入れ、油が途中から浮いてくる状態がイカの天麩羅に適した揚げ時間となりますので、よく観察して揚げるようにしましょう。

20

ちょっと説明が長くなってしまいまいましたので、最後に全体をまとめておきます! イカが爆発するのは、 「身と薄皮の間の水分」 が原因。 4.冷水を加えた溶き卵に水で溶いた薄力粉を加え、太めの菜箸で直線を描くように4回から5回ほどサッと混ぜます。 しかし、30秒~1分は揚げてから箸で触るようにしましょう。

2