虚心 坦 懐 意味。 「虚心坦懐」とは?意味や由来、使い方の例文【英語・類義語表現】

「虚心」の 「虚」は 「空っぽ」という意味があり、 「空虚」 「虚無」などの言葉に使われます。 虚心坦懐な態度で接して、相手と仲良くなった。

虚心平気 きょしんへいき :疑念や不満、不信などをなくし、心を穏やかにすること• さて、意味を見てみましょう。

7

色んなメディアに触れて情報や知識がたくさん持つようになると、物事を判断しやすくなります。 「この人は〇〇だ」という偏見を捨てることで、今まで自分のフィルターによって見えていなかった部分に気付けるようになり、昔よりも良い関係を持てるようになります。

9

そこで、まずはこの熟語を「虚心」と「坦懐」の二つに分けてじっくりと意味をとらえることにしましょう。 「虚心坦懐」を使った例文・短文 解釈 「虚心坦懐」を使った例文と解釈を紹介します。

9

虚心坦懐の由来 語源 虚心坦懐は、昔の中国の物語が由来の故事成語や日本の古典が語源ではありません。 虚心坦懐に見る/見つめ直す• 自分の状態を表す場合の使い方や例文• 話の途中に入れると他の人が理解できずに嫌味に聞こえてしまうので注意が必要です。

8

この言葉は普段日常会話で使われませんが、その分書類や演説で使えば、受け取る側は誠意を感じられるでしょう。 「」は、「」の意味をもつ「坦」と「心のなか、」などを指す「懐」が、、。 。

18

・虚心坦懐の状態でいるために、一度リラックスタイムを設けた。 明日は初の商談だね、虚心坦懐の心意気でがんばってきなさい。 もしそれらを持った状態で話しかけたりすると悪い印象を持たれがちです。

16