ジャッカー 電撃 隊。 ジャッカー電撃隊特集

2006年• クライムの戦力 クライム要塞島 太平洋上の孤島にあるクライムの本拠地。

13

42, 「ジャッカー電撃隊」• 女性隊員8号 - 引馬厚代(第15話、第17話 - 第20話)• 本当のシャインはこの球体を通じて第2銀河系のシャイン星から指令を出していた宇宙人の精神体で、世界征服が目的だったらしいが、劇中ではその姿を現すことは無かった。 インタビュー• スクラップ軍団 第22話に登場した、機械怪物デビルスクラップ配下の格闘アンドロイド軍団。

3

初期メンバーの4人のコスチュームは、1977年1月に行われた撮影会では、胸のマーク、ベルトの形状、アイマスク部分の塗装などが本編と異なる。 35話でジャッカー電撃隊に爆破されその機能を消失した。 動物モチーフが多い。

8

ジャッカー電撃隊の戦力 変身用装備 強化カプセル 初期メンバー4人をジャッカーにチェンジさせるためのメカ。 2012年• 演じる宮内の存在感で、登場して早々「強烈な個性」を見せたため、ビッグワンの登場後のジャッカー電撃隊は、事実上「個人ヒーローの傘下に入った戦隊チーム」「 ビッグワンの手下」という扱いになった。

1

ミドレンジャー ゴレンジャーのメンバー。 最終決戦で鯨井たちが人質にされた際には冷凍による救出作戦を思いつき、救出に成功した。 桜井と恋愛関係になるとの展開は企画段階から構想されていたとされるが 、メインライターの上原は当初から意識していたわけではないとしている。

18

メグミ - 玉井ゆみ(第15話)• 第35話におけるジャッカー電撃隊との戦いで敗走し、基地に戻ったところをアイアンクローに罵倒された挙げ句に処刑された。 ジャッカーとの戦いで戦死したと思われたが復活。

3

東京犯罪都市化計画の実行責任者で、高性能ライフル・クライムM500を開発・量産したほか、デビルキラー、デビルドリルを指揮した。 撮影に際して衣装が新調されている。 脚注 [] 注釈• 秘書 - (第10話)• 音楽制作 - あんだんて• 秘密戦隊ゴレンジャー [ ] 詳細は「」を参照 アカレンジャー ゴレンジャーのリーダー。

前半の内容について、メインライターの上原正三は主人公をサイボーグとしたことで自然に話がシリアスになってしまい、計算外の暗さがつきまとったことを述べており 、東映プロデューサーのも『ゴレンジャー』に対する1つのアンチテーゼという狙いであったが主題歌が暗くなるなど暗いイメージが波及したことを語っている。 格闘技や念力の達人 であり、ジャッカー電撃隊の必殺技をことごとく跳ね返す。

チェンジ前でさえ強化オルゲットは赤子同然、ヤバイバとツエツエが2人がかりでも相手にならないなど、その戦闘力には微塵の衰えも無かった。 女性隊員10号 第21話から最終回まで登場。

2