ポケモン 剣 盾 カメックス。 【ポケモン剣盾】カメックスの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

注目のピックアップ記事• 対応機種: Switch• 配信日: 2019年11月15日• バトル• 鋼物理:アイアンテール・ジャイロボール• 申し訳ないのですが、レンタルパーティーとかは作ってないんです。

20

対戦・育成 対戦お役立ち• そのため、実際使ってみたときの耐久力はこのステータスから想像される以上のものがあるでしょう。

20

「ミロカロス」や「ドヒドイデ」は、「くろいきり」で、カメックスの「からをやぶる」の効果をリセットしつつ有利に戦えます。

17

対戦お役立ち関連記事 関連リンク 育成論 目次• 氷特殊:れいとうビーム・ふぶき・こごえるかぜ• 配信日: 2019年11月15日• 対応機種: Switch• その場合は「からをやぶる」使用後に、HB特化ドヒドイデを乱数2発で倒せます。 各種機能• 【カメックスの特徴3】新技からをやぶる カメックスは非常に多くの型を取ることができる万能に近いポケモンですが、今作ではからをやぶるを覚えたので当分はこれを使った型がメジャーになりそうです。

12

眼鏡ヒートロトム こだわりメガネ持ちのひかえめヒートロトムであれば、 ほうでんでH振りのカメックスをぴったり確定1発です。 立ち回りによっては後半のスイーパーとしても。 個体値:A抜け5V(Aは逆VにするかVにするかは後述)• 「きあいのタスキ」持たせることで、「からをやぶる」使用後の行動を、保証させています。

8

サブウエポンは構築や環境と相談となりますが、対面時に迅速に処理する必要がある「パッチラゴン」に安定したダメージを与えられて天候を上書きしない「りゅうのはどう」、耐久相手でも「ダイアーク」によって特防を下げて対応可能な「あくのはどう」がおすすめです。 準伝説の育成論 育成論メニュー メインメニュー• からやぶ型も足りない火力を補う達人の帯型やしろいハーブ型、安定発動のきあいのタスキ型などいろいろ考えられますね。 ダイストリームで、自力で雨を降らせることができるので、こちらが採用される場合もあります。

13

特別なポケモン• 物理特殊どちらの攻撃数値もほぼ同じで型を絞らせづらく、技範囲も非常に豊富なのが特徴です。

10

格闘特殊:はどうだん・きあいだま• 氷物理:れいとうパンチ・ゆきなだれ• 悪物理:かみくだく・なげつける• メーカー: ポケモン• 元の素早さがそこまで早くないカメックスに対して、素早さで勝っているポケモンであればカメックスの脅威は半減します。 ドラゴン物理:げきりん• ジャンル: RPG• ジャンル: RPG• これにより、 最速のドラパルトより先に行動することができます。 エスパー物理:しねんのずつき• 先制:ねこだまし・アクアジェット• 耐久力を兼ね備えたアタッカー 物理と特殊どちらにも平均以上の耐久を持っており、殴り合いに向いています。

10